スポンサーリンク

FF14 スケジュール

「血盟」システムの解説

リネージュw
スポンサーリンク
リセマラ

クラス紹介毎日やるべき
変身/MD



「血盟」システムの解説血盟
ガチャ演出
序盤の狩り場
お手軽ボス
序盤の進め方
アイテムの使い方

どうもロビスです!

今回は血盟について紹介していきます。

血盟に加入するとできることがグッと増えますよ。

まずは血盟とはどんなものなのか、次に血盟に加入するとできること、最後に血盟に加入するデメリットなども紹介しますよ。

では見ていきましょう!

スポンサーリンク

血盟とは

血盟は他のゲームでいう所のクランのようなもので、最大48人で1つの血盟を構成します。

リネージュwの特徴として、君主のみが血盟を作ることができます。

まずは血盟の構成を見ていきましょう。

血盟の構成

血盟は最大48人で構成され、血盟を成長させていくと血盟員に役職を与えることが

できます。

血盟の構成

君主1人
守護最大3人
精鋭最大9人
一般その他の血盟員

役職ごとにできることが決まっており、ほとんどは君主が権限を付与/剝奪できます。

君主のできること

  • 血盟加入希望者の加入設定
  • 血盟員の階級任命
  • 血盟員の追放
  • 血盟の紋章変更
  • 通知文の変更
  • 友好/敵対血盟の設定
  • 血盟アジトのレンタル
  • 活動パターン確認
  • 血盟武器の製作/貸出
  • 血の誓約の推奨
  • 血盟ダンジョンポータルを生成
  • 血盟パーティー編集
  • 攻城戦の敵味方設定
  • 外部人員編成制限

守護のできること

  • 血盟加入希望者の加入設定
  • 友好/敵対血盟の設定
  • 血盟アジトのレンタル
  • 活動パターン確認
  • 血盟武器の製作/貸出
  • 血の誓約の推奨
  • 血盟ダンジョンポータルを生成
  • 血盟パーティー編集
  • 攻城戦の敵味方設定

精鋭のできること

  • 血盟加入希望者の加入設定
  • 血盟員の追放
  • 血盟アジトのレンタル
  • 活動パターン確認
  • 血の誓約の推奨
  • 血盟パーティー編集

血盟の成長-血の誓約

血盟は「血の誓約」を強化することによってできることが解放されていきます。

血の誓約を強化すると血盟商店が使えるようになる、血盟に在籍できる人数が増える血盟員でボスに挑めるようになる、攻城戦で宣戦布告できる、血盟武器を製作などの機能が解放されます。

血の誓約は狩りをしたり、アデナ/ダイヤを寄付したりすることで得られる貢献度で強化することができ、どの要素から解放していくかも血盟ごとで様々です。

血盟でできること

ここからは血盟でできることを紹介します。

血盟に入るメリットはこちらから確認できますよ。

血盟商店が利用できる

血盟商店では他の商店では買えないようなアイテムが販売されています。

血盟を成長させていくとルーンや英雄級スキルブックなどが購入できるのは血盟に加入するメリットですよ。

血盟レイド

血盟レイドは週に1回ずつ挑戦できるボスです、

ラドン、スピリッド、サンドワームの3種類があります。

血盟員のみで挑むことになるためある程度血盟としての力が必要ですが、レアドロップも期待できますよ。

結束のダンジョン

結束のダンジョンは週に1度入場できるダンジョンです。

血盟員のみ入場でき、結束のダンジョンでは強化された刻印装備やボスモンスターからのドロップアイテムが入手できますよ。

また、結束のダンジョンのモンスターから入手できるアイテムを材料として経験値量が入手できるアイテムを制作することもできます。

血盟修練所-パインワンド

血盟修練所ではパインワンドを使用してボスモンスターを召喚することができます。

実際のボスと遜色ない強さですが、ドロップアイテムもあり召喚されたボスモンスターからはボスのドロップアイテムや「名誉コイン」、「討伐の証」が手に入るため、無課金/微課金のプレイヤーには特に恩恵があります。

血盟チャット

血盟に加入すると、血盟員のみが利用できる血盟チャットが使用できます。

血盟員同士でコミュニケーションを取りやすくなりますよ。

血盟武器

血盟を成長させていくと「血盟武器」を製作できるようになります。

血盟武器は血盟員全員で材料やアデナを集めて製作する武器で血盟員であれば誰でも使用できる武器ですよ。

血盟パーティーが使用できる

血盟パーティーは血盟員が利用可能なパーティーです。

血盟パーティーに入っている血盟員のHP、かかっているデバフなどが確認できて便利ですよ。

血盟に加入するリスク

血盟に加入するリスクも紹介しておきます。

リスクというのは、加入した血盟に敵対している/もしくは後に敵になってしまう

血盟があるかもしれないということです。

一度敵と思われてしまったら以降血盟を抜けても狙われる場合もあるため、血盟に加入する際はそ血盟の友好血盟、敵対血盟が無いかは事前に確認しておきましょう。

まとめ

血盟について紹介しました。

血盟ごとに目標やルールが決まっていることもあるためそこらも事前に話し合ってから血盟を決めるとよいですよ!

血盟について詳しく知ることができたのなら嬉しいです!

良い血盟を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました